10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夏に。「ドルフィンブルー もういちど宙へ」

2009/06/24
今日、東京は日中30度超えました。
これから暑くなりますね~。
海がみたくなって、とりだしたのが「ドルブル」のDVD。

作品自体の出来がわたし的にいまひとつなので
ほとんどリピらないのですが
夏にはいいかな、と。

146775.jpg



撮影は2006年の春。
デスノ前編とthe Last nameの間。
本格的にブレイクする前の初々しい松山くんが
青臭い熱血獣医を演じています。

今や変幻自在に役を生きる松山くんですが
「大和」や、「ドルブル」ではものすごくストレートなお芝居してるんですよね。
観ているほうがちょっと気恥ずかしくなるくらい。
そこがまた、若さゆえで微笑ましい。

映画でお葬式のシーンがあるのですが、
このとき喪服として着ている
なんてことない衿の高い白いシャツと
細身の黒のジーンズをはいてる姿が超絶にカッコイイ!

特典映像に、その姿で楽しげにサンゴを拾っているシーンがあって
そこだけエンドレスリピートです。

その時期に、写真集「起」も撮影してるんですよね。
DVDにもその抜粋版がついているので
本編イマイチでも十分マンゾク。

ちなみに、写真集タイトルの「起」は松山くんの字ですが
こんな写真がありました。
気合いいれて書いてたんですね(笑)

起


一年後の映画公開時は
ロボの後でこんな感じ。
ドルブル

わずか3年前なのに、どんどんビッグになって大人っぽくなって。
この先どれだけ進化するんだ?
楽しみ過ぎる!


スポンサーサイト
00:28 松山ケンイチ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おおお~。若い。若くて恥ずかしい(笑)
でも好きになって本当によかった!!
ドルフィンブルー、まだ見てないわ。
また気が向いたら見てみます。

ホワイトネイルさんが↓で紹介してくれた
youtubeをうちに来てくれてる
Parlさんに紹介したら
すごく喜んでくれて
ブログに貼ってくれて、あちらの松友さんたちも
喜んでくれたみたい。ありがとう♪
こうして広がる松友の輪!
あの動画広めてくれたんだ~、すごい!
あれはすべての松友さんが共感してくれるはず(笑)
また楽しいの見つけなきゃ。

「ドルブル」は、正直特典映像だけでもいいぐらい、
なのでかなり気が向いたときでいいと思いまっくす。
ドルフィンブルーは私的にもイマイチです。
レンタルして観たんですが、途中でなんか飽きてきちゃって最後の方ちゃんと見てない(汗
特典映像はいいんだぁ~。それ目当てで買おうかなw

写真集のあの字、こんなに気合い入れて書いてたんですね 笑
墨汁が飛び散りそう~。

↑の最後のロボ後の写真、なぜだかドキドキしちゃいました。
なぜだろうと思ったら、普段隠れ気味な耳が全開だからでした~w
miyumunyuさんへ
やっぱり?
題材は悪くないのになぜか面白くないんですよね。ドルブル。

松山くんのお習字、もしくはお絵かき風景、一回のぞいてみたいな。
ものすごい芸術的なことになってそう(笑)

miyuさん(←勝手に略してスミマセン)の「耳萌え」に
あらためてまじまじと観察てしまった。
たしかにドキドキする~。
耳とか指とか唇とか、松山くんてパーツ美人(?)ですよね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。