10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いくら汚しても汚れない 「銭ゲバ」特典ディスク

2009/06/30
DMCのドキュメントを撮った松江哲明監督は
自身のブログで「銭ゲバ」第1話を観た感想をこう書いています。

「松ケン、いくら汚しても汚れない。いい意味で」

最近、陽人くんやカムイに気をとられて
風太郎のことを忘れてました。

以下、「銭ゲバ」特典ディスク感想(ネタばれあり)です。

zeni.jpg
「銭ゲバ」メイキングダイジェストはこちら

ディスクの中身はキャストすべてに役の大小にかかわらず
きちんとインタビューしている丁寧なつくり。

逆にいうともう少し松山くんにフォーカスしてくれてもいいのに…
とも思ってしまったんですけど。

ただ、現場の雰囲気がものすごくよかったんだ
いうのはヒシヒシと伝わってきました。
「とにかく楽しむ」をモットーに掲げていた松山くんが
自ら率先してムードづくりをしていてほほえましかった。

ミムラさんとはかなり仲良くなってたっぽいですね。
オトコマエなミムラさんが松山くんにツッコミまくりで。

撮影中、一般人のノリで
「何これ撮影?あ、ミムラだ!」とかコ芝居をする松山くんに
「芝居長げぇよ!」とバッサリ切ってて爆笑。


~ホワイトネイル的 特典ディスクのみどころ

●第3話で椎名父と高架下でやりあうシーンの撮影時

父親の首をグっと締めるところで風太郎の表情がアップになるんですね。
その表情から「カット!」がかかったときに
すぅっと風太郎が抜けて松山くんに戻る瞬間が映し出されていて
あ、風太郎どこに行くんだろうって思いました。

●オールアップの瞬間

風太郎が絶命したシーンを撮影した直後にオールアップ。
そのときの松山くんの表情が何ともいえずイイ!
すべてを出し切って真白になって、ちょっと現世から離れた場所にいる感じで。
そして、挨拶をしている松山くんが感極まって声をつまらせるんですよね。
こんな松山くん、みたことない!

「役を演じ切るとその役は死ぬ。風太郎の死まで演じて風太郎を見届けることができた」

こう語る一連の表情が、アップでおさめられていて
これだけでもこのDVDの価値はある!と思いました。
挨拶を聞いている大谷監督の表情にもグっときます。

●松山くんのロングインタビュー

第1話から最終話まで、印象的なシーンについて
どんな思いで演じていたのかを詳細に語っています。
自分なりにきちんと受け止められていたんだなぁというシーンあり、
こういうことを伝えたかったんだと、気づかされるシーンあり。
聴きごたえたっぷりのインタビューです。


久しぶりに「銭ゲバ」の世界にどっぷりハマりました。
気持ちよかった。

スポンサーサイト
00:27 松山ケンイチ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
う~~。ホワイトネイルさんの記事読んでたら
DVD欲しくなってくる。
特典DVDだけバラ売りしてくれたらいいのになぁ~w。
サチコ@さんへ
今まで松ケンDVD、かずかず網羅してきたけど
この特典ディスクはいいよ~。
終わったとき、拍手しそうになったもん(←スタッフか)

しかしBOXは高いよね。特典バラ売り賛成!
youtubeでダイジェスト見つけたから貼ってみた。
音声なしなのが残念だけど、雰囲気だけでも、と思って。
よかったら見てみて~。
わ~~ん!感激だ~。ありがとう(T-T)
めっちゃよかったです。
なんていい表情してるんだろう。
もう、大好き。ホワイトネイルさんも、風太郎も!
サチコ@さんへ
喜んでくれてよかった~!わたしも嬉しい!
これからも一緒に松ケン、見守っていこうぜいV(^^)V


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。