10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

“You need us. ” 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

2009/07/30
ハリー・ポッター観てきました。
ついでに有楽町マリオンにお目見えした
カムイの巨大看板をパチリ。
銀座のどまんなかにカムイ。いいですね。

さらに予告で大画面のカムイに会えた!
予告動画はそれこそ何十回もみましたけど
大画面の迫力はハンバないですね。
テンション上がった~~。

巨大看板8

巨大看板2

あ、そうそう、ハリー観たんだった。
以下感想(ネタばれあり)です。

「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。
ハリーと仲間たちが、邪悪なヴォルデモート卿との最終決戦に向け
彼の弱点や過去を探る。その重要なカギを握るのは、
ダンブルドアの旧友で、新しい魔法薬学の教師
ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)だった。

**************************************************************

今回、2時間半を超える長尺なのに
一向に話が展開しないのにはまいりました。
クライマックスへの序章って位置づけだから?

シリーズ物で、仮に観客の90%が一連のシリーズをみているという前提があったとしても
わたしは、1本の映画として面白く成立していないとウソだと思う。

ヴォルデモートも姿をあらわさないなかで、
ハリーの敵として、スネイプ先生では新鮮味がないし
ドラコはパワー不足だったのも緊張感に欠けるところでした。

それとどうしても違和感があるのがハリーたちの恋愛模様。
ロンとハーマイオニーがいい感じで、
お年頃のハリーにも恋愛させてあげたいという気持ちは
わからないでもないんだけど、もう一人女の子が入ってくると
3人の絶妙なバランスが崩れるんですよね。

「炎のゴブレット」あたりから、3人の出てくるシーンは
恋愛がらみばっかりで、本筋のヴォルデモートとの戦いは
ハリーの単独行動って傾向が強くなってる。

思えば「賢者の石」では3人が力を合わせて
チェスで闘ったりして、それがとっても微笑ましくて清々しかったのに。

奇しくも今回のラスト、一人で戦おうとするハリーに
ハーマイオニーがこう言います。

“You need us.”

ラストまであと2編。
次回は3人の活躍が観られるのかな。
ってかまだ続くんですか~(ハァ)

スポンサーサイト
00:04 映画 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
カムイーー!!
ホワイトネイルさん、おはようございます★彡
カムイー!!これ、かなりでかいらしいですね。私は実物はまだ見てませんが、ビルに対してこの大きさってことは、やっぱり相当、ですよね。大画面でカムイの予告見れたんですか♪羨ましいですo(^-^)o私も映画観にいくとすっごいカムイを期待します。この前は「お!」って思ったら小栗さんのTAJYOMARUでした。そっちじゃなくてーとひそかに歯ぎしり(>_<)
ハリポタは観に行こうか迷っていたので、ホワイトネイルさんの感想を読ませていただき、参考になりました!なるほど…。たしかに原作も6巻は話が進まない感じでした。原作を忠実に踏襲してるみたいですね。でも原作と映画は同じ根を持つ違う作品だし、映画だけ観る人もたくさんいるし、映画は映画でひとつの作品として成立させて欲しいですよね。映画が小説の映像化の域を脱っしてないうちはまだまだ…と思ってしまいますね。
そして…3人が協力して悪に立ち向かう的な話ではなかったんですね。ハリーがひとりで立ち向かう方向か…。恋愛はいいから、みんなで智恵を寄せ合ってヴォルデモートと戦って欲しいです。
最終巻はまだ読んでないですが映画が上下になるのはちょっとしんどいかも…ですね(笑)
かなでさんへ
こんばんは~。
カムイ予告はホントにインパクトありました。
ハリーの本編始まったあともしばらくぼ~っとしてましたから(笑)

大看板はあまりにデカすぎて
ちょっと遠くから眺めたほうがよいかもです。
ベストポジションはたぶん数寄屋橋交差点のど真ん中あたり。
「数寄屋橋交差点の中心でカムイを叫ぶ」といきたいところですが
危険なので(^^;)ソニービルの前がよさそうです。

かなでさん、ハリポタ原作読んでるんですね~。
わたしは炎のゴブレットまでで挫折しました。
原作を踏まえての展開だったら仕方ないか。
映画だけ先にすすむわけにもいかないですもんね。

内容がどんどんダークになっていくからか、
昔ながらのおとぎ話の風情がなくなってしまってるのは残念です。

と、なんだかんだ文句言いながらも
結局最終話まで観てしまう気がしますけどね(笑)
こんにちは。
うちは長男が今、ハリポタにはまり中で
一巻から見直しています。
んで、ちなみに昨日「炎のゴブレット」まで見た。
きっと今のを見るのはレンタル開始になってからかな~(^^)
夏休みなんで、なかなか一人でふらふら映画館へお出かけ
できなくてストレスです。

ホグワーツの景色とか世界観は大好きで
うっとりなんだけど、
なんせハリポタくんはじめ、みんなどんどん大人に
なっちゃって、お話と役者の成長のバランスには
ちょっと違和感ありだよねぇ。
「ラブ」の要素はあんまり要らないよね。


ロンがどこから見ても「英国人」って雰囲気で
なぜかロンを見るとビートルズを連想してしまう・・・(笑)

小説は上下巻で分かれてても、映画はまとめてほしかったわ。
何年引きずれば完結するんだぁ~!

でも、私も何年かかっても見ちゃうけどw





サチコ@さんへ
ちわ~。
子どもと一緒にハリー鑑賞なんて正しい夏休みだわ(笑)
自分が子どものときにハリーみてたらよかったのになって思う。
大人とは別の次元で物語に入り込めそう。

最近は、回がすすむにつれシリアスになって
最初のころのワクワク感が薄れてる気がしてちょっとさみしい。
そして可愛かったハリーがどんどんオッサンに(^^;)
子どもってすぐに大きくなっちゃうんだねぇ・・・

ロンはロンドンのストリートとかでたむろしてそうだね。
あとみんなが話す言葉が完全なイギリス英語で
あれ聴くとハリーの世界だなって思う。

ここまでくると、次が待ち遠しくてたまらない!って感じでもないので
のんびりキャッチアップすればいいんじゃないかな。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。