10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カムイの肉声

2009/08/01
日ごとにカムイの全貌が明らかになっていきますが、
ミヤネ屋で紹介された映像ではカムイ、しゃべってましたね~!

kamui_05.jpg

ミヤネ屋映像はこちら

「過ぎたる猜疑心、おのれの身を滅ぼす」

おぉ~、なんか新鮮だ。
あらためて思ったけど時代劇なんですよね。
当然、セリフも現代劇とは違って
芝居がかった言い回しになってくる。

寡黙なカムイが発する言葉は
時に非情だけど、哲学的であって、
さらにやりきれなさや希望も感じさせなくてはいけない。

松山くんにとって、「カムイ外伝」は
アクションだけでなくお芝居としても
大きなチャレンジだったんですね。

最近、崔監督のインタビューを読むのが楽しみで。
スクリーンプラスにもイイ言葉、見つけてしまいました。

アクション俳優としての松山くんの素質を問う質問に対して

「うん、素質は大いにあるんじゃないでしょうか。
ただ彼には、いまのケンイチは何かひとつに絞り込む必要はない。
いまはいろんな監督やプロデューサーやキャストと出会って
揉み合う時期だよという話をよくしました」

崔監督わかっていらっしゃる!
今回のカムイで同志として通じ合い、
続編の可能性も示唆しつつも
さらに広く世界をみろ!と。

懐の深い人だなぁ。
こういう監督に巡り合った松山くんも幸せですね。

わたし的には、例えは古いけど黒澤監督と三船敏郎さんとか
最近では、ティム・バートンとジョニデとか、
唯一無二の関係にも憧れるんですが、
松山くんは、ひとつところにとどまってはいるわけにはいかない。

自分を探すための旅を続けるカムイとかぶるなぁ。
やっぱり松山=カムイは必然だったんですね。


スポンサーサイト
23:59 松山ケンイチ | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
カムイがしゃべった!
ホワイトネイルさん、こんばんはー★ようつべを見せていただいて、「カムイが、しゃべった!」とひとりで興奮していました(笑)予告では唸り声しか聞いてない気がするので、なんか感動です(>_<)
>寡黙なカムイが発する言葉は時に非情だけど、哲学的であって、さらにやりきれなさや希望も感じさせなくてはいけない。
ホワイトネイルさん、ステキです☆(/ * o*)/
少ない台詞で、できるだけ感情は殺して、これだけ多くのものを篭めるのは、相当難しいことでしょうね。カムイは松山さんにとってもすっごく大きな存在で、だからこそ、まだ演じきったという感じがしないと、インタビューでもおっしゃっているのでしょうね。
そして催監督のインタビューはほんとに催監督の言葉はひとつひとつが重くて、語り口が整然としていて、インタを読む度に、尊敬します。プラスアクトのインタも、心に染み入りましたね!なるほど、唯一無二の関係…、憧れます☆
ようつべでおっしゃっていた「カムイは松山ケンイチ、松山ケンイチはカムイです」も、個人的にはヒットです。インタを読んだだけなのに、いろんなことを想像して感慨深い!とか思ってしまいました。映画を見たら、この言葉の真の意味を実感できるのでしょうね。
長々とすみませんでした。カムイに対する憧れが止まりません♪
訂正です…
すみません、訂正です(>_<)
「催監督のインタビューはほんとに」のあとに「読みごたえがありますね」と書くつもりでしたが抜けました。何度もすみませんでしたm(__)m
かなでさんへ
こんばんは~。
律儀に訂正のコメントまで(笑)ありがとうございます。

カムイの声、聞いた瞬間、わたしも「わ、しゃべってる!」
ってひとりで大興奮してましたよ。
いくら寡黙っていっても唸り声だけじゃねぇ(笑)

崔監督の「カムイは松山ケンイチ、松山ケンイチはカムイ」発言も
鳥肌モノでした。役者冥利につきますよね。

>カムイに対する憧れが止まりません♪

かなでさんのおっしゃる通りです。
これからまた雑誌ラッシュで煽られるんだろうなぁ。
あまりにも期待が高まりすぎて
あと1か月半、どうやって過ごしていいのかわかりません(汗)

いろんな言葉をかみしめて公開にのぞみたいですね。
カムイが出てきた瞬間、アタマまっしろになりそうですけどね(笑)

カムイのせりふ聞けてうれしかったよね。
全編通してああいう感じの言い回しなのかな。


崔監督の松山=カムイの話は
ほんとにうれしかった。
日本におけるカムイ=ケンイチくんだなんて
すばらしいことだよね。

松山くんの俳優人生において
代表作になるであろう予感が・・・。
で、崔監督も松山くんも続編、絶対やる気だよね!
うれしすぎる。





サチコ@さんへ
カムイ、盛り上がってきたよね~。
原作読むかぎりではやっぱりああいうセリフ回しが多いかも。
感情こめるのが難しそうだなって。

崔監督、これからも松山くんを支えてほしいな。
やっぱり役者は映画を作り上げるひとつの素材だから
素材を生かせるかどうかは監督の裁量次第ってとこあるよね。
観るまえから、すでに続編に期待してるし(笑)

そういえばドキュメントDVD
サンクスでやっと申し込んできました。

管理者のみに表示
« 夏休み | HOME | 蝉しぐれ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。