10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「君はこの映画を通して、大恋愛を経験することになるだろう」

2009/08/08
CREA9月号記事より。
今回も読みごたえありましたね。
いろいろ気になるコメントがありましたけど
わたしはトラン・アン・ユン監督のこの言葉に
心拍数が上がりました。

CREA9月号


「初めて会ったとき、監督から、
『君はこの映画を通じて、大恋愛を経験することになるだろう』
と言われ、その一言で出演を決意しました。
ただ、ひとつ悔しいのは、ワタナベと同じ年齢のときにこの役と
出会いたかった。可能なら今すぐ、23歳の僕から20歳の僕に戻りたい」

「ノルウェイの森」というのは
それだけの魔力をもった作品なのだと思います。
2月の撮影時でも、こんなに切ない二人なのに
今はどうなっちゃってるんだろう?

恋愛でボロボロになる松山くん。
見たことない。

CUTノル森

本人は20歳のときに出会いたかった役といっています。
たしかに10代から20代の狭間で揺れ動く不安定さは
その年齢にしか出せないものかもしれない。

でも今の松山くんにはそれを補ってあまりある
「何か」がある気がします。
無駄なものがそぎ落とされていって
純度がどんどん上がっている感じ。

さまざまな役を経て、辿り着いた今が、
ベストなタイミングだったんじゃないかという気がします。

「ノル森」ますます楽しみになりました。
そして、ワタナベを生きて、人生に一度の大恋愛を経験した
松山くんが、そのあとまたどこに向かうのかもとっても気になります!
スポンサーサイト
23:43 松山ケンイチ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おはよう~!
昨日、立ち読みしてきました。

監督に「大恋愛するだろう」なんて言われて
トラン監督は予言者かい!!なんて。

20歳のころに出会いたかったと言ってるけど、
そのころに出会ってたら、松山くんてば、マジでボロボロになってそうだから
私も今のケンイチくんでよかったと思います。

最近の写真、全部「ワタナベ」仕様だね。
ペタンコ頭、かわいいけど、
久しぶりに少し長めも見たくなってきた。
8月でクランクアップするんだよね。

んで、そのあとは何するんだろ?






サチコ@さんへ
おはよ~。朝からありがとう。

「大恋愛」って一生のうちに一度あるかないかだと思うんだけど
それをワタナベになり変わって体験しちゃうんだぁ~って
ちょっとクラクラしちゃったんだよね。

サチコ@さんがいうように
20歳の松山くんではこの役はいろんな意味で
背負いきれなかったんじゃないかと思って。
最近めっきり大人びたからね。
落ち着きすぎるのもさみしいけど。

「ノル森」の次はなんだろう?
気になるよね~。
たしかにそろそろワタナベ仕様を脱してほしいかも。


そういえば高崎のエキストラ
なんとか引っかかったみたいなんで
今週行って来る予定。
設定からしてメインキャストがからむシーンじゃなさそうだけど
またほーこくしますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。