10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ちょっと反省

2009/08/31
08SEP3.jpg

昨日の記事、読み返してちょっと反省。
まだ観てもいないのに
勝手にカムイのネガティブな印象を語ってしまって。

松フリ様に上がっていた小雪さんのインタビュー。
あっけらかんとカムイの撮影エピソードを
紹介してくれています。

シネマトゥデイ小雪さんインタビューはこちら


以下、インタビューの抜粋です。

Q:アクションを通して、お芝居の幅も広がったのではないでしょうか?

アクションで芝居的な表現をするっていう面白さもわかったし、
芝居をしていく上でこういうアプローチもあるんだということも知りました。
けり一つで喜怒哀楽を表せるのは、奥が深いですね。
練習をしているうちに、わたし自身が強くなりましたね。
そして、どんどん楽しくなりました。だって毎日できることが増えていくんですよ!
 


超前向き。
出来ないことをマイナスにとらえるんじゃなくて
出来ることが増えていくっていう考え方、素敵だな、と思いました。

松山くんも「アクションも結局人間を映すお芝居だ」と
語ってましたけど、体の表現でしか伝えられないことも
きっとあるんでしょうね。


Q:共演者の松山さんも砂浜を走るシーンがありましたね。

彼はね、ある意味、病んでいました(笑)。肉体の限界を感じていたからだと思うんですけど
思い通りにいかなかったことで精神的に内にこもっている状態でした(笑)。
多分主役としてのプレッシャーもあったと思うんですけど、
いつもショボーンとしていましたね。でも、役としてはぴったりですよね。
だってそれがカムイですから。

Q:もうカムイと同化されてたんですね。

ぴったりでしたね。撮影中も、急にふらっといなくなってしまい
みんなで「カームイ~」って呼んでいました。でもその辺で、
一人ぽつんと砂団子を作っているんですよね。
でも、その姿もまさにカムイでしたね(笑)。
「砂団子何個作れるかなあ……」ってつぶやいているのを見て、
ちょっと病んでるかも、この人って思いました(笑)。



砂団子…
松山くん、そこまで追い詰められてたんだ。
憔悴ぶりが切々と伝わってきますね。

でも、この小雪さんの軽妙な語り口だと
申し訳ないんだけど、このエピソード、
可愛いくてキュン死です。
もうリアルにショボンとした松山くんが浮かんできちゃいますもん。
                
カムイ現場

Q:撮影のハードさが、本当に伝わるエピソードですね。
苦労も多かった分、思い入れも強いと思いますが、
最後に観客の皆さんには本作のどんなところを観てほしいですか?

松山さんが、撮影を思い出して落ち込んじゃう気持ちがわかるんです。
本当に大変だったし、彼も相当つらかっただろうから。
でも、そういう苦労をたくさん見てきたからこそ、
簡単に一言で撮影を振り返って大変だったって言えないんですよね。
役者もスタッフも本当に大変な思いをして作り上げた作品なので、
この映画にかかわった人全員の努力や熱意を作品から
少しでも感じ取ってもらえればうれしいです。



作り手がここまで本気になった映画が面白くないわけがない!
まずファンが信じなくてどうするって気にさせてくれた
力強い小雪さんのインタビューなのでした。



スポンサーサイト
21:48 松山ケンイチ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
カーームイーーー!!
ホワイトネイルさん、こんばんはーー☆

うちの方にもコメントありがとうございます(^^)/
実はホワイトネイルさんがいらして下さる前からこのコメント書いていたのですが、
途中で寝てました(笑)

いちばん上の松山さん画像、ステキです★
物言いたげな目&手つきがたまりません・・・v-238

>昨日の記事、読み返してちょっと反省。
まだ観てもいないのに
勝手にカムイのネガティブな印象を語ってしまって。

そんなーー!!
反省なんかしないで下さいーー!!
あ、・・・私、自分ちで余計なこと書いてしまってごめんなさい(><)
そうですよね、まっさらな心で観ていただいた方がよかったですよね。
配慮が足りませんでした・・・反省。

たしかにヤフー映画のレビューなどでは、いろいろなことを言われている
ようですね。
松山さんの主演作品は毎回かなり注目されているから
封切り前にいろんな情報が入ってきてしまって、惑わされる部分もありますよね。
たくさん取り上げていただくのは、嬉しいことではあるんですけれどね。

人気俳優のファンのさだめだわ、とか思ってしまいます。

ウルミラのときなんか、雑誌などで堂々とネタバレしていたので、相当
腹を立てていた記憶があります。

>でも、この小雪さんの軽妙な語り口だと
申し訳ないんだけど、このエピソード、
可愛いくてキュン死です。
もうリアルにショボンとした松山くんが浮かんできちゃいますもん。

↑ですよねーーー!!
私も、カムイの姿で、ショボーンとしながら泥こねてて
「砂団子何個作れるかな・・・」
とか言ってる姿が、ものすごいリアルに目に浮かぶんですけど!!!
申し訳ないのですが、いじけたコドモみたいで
かわいすぎます・・・
そんないじいじした子の背中に向かって

色付きの文字カ―ムイーーー!!!

って叫びたいですね。

あーーーかわいい。砂団子、そうとうツボです。

>Q:撮影のハードさが、本当に伝わるエピソードですね。
↑というよりは、「松山カムイのかわいさが本当に伝わるエピソード」として
捉えてしまいました。それこそ、灼熱地獄の中、死ぬような思いでお仕事されて
いたというのに、失礼極まりないのですが・・・。
それにしても、可愛すぎる・・・ふらっといなくなって、ひとりで砂団子作ってるとか
カムイだ・・・ほんと。

苦労話が、ユーモアを交えて語られているところが、なんかいいですね。

>作り手がここまで本気になった映画が面白くないわけがない!
まずファンが信じなくてどうするって気にさせてくれた
力強い小雪さんのインタビューなのでした。

そうですね!!!そのとおりだと思います。
こういうインタビューを読むと、公開がますます楽しみになってきますよね!!
またしても長文コメですみませんでしたm(. .)m
かなでさんへ
こんばんは!
かなでさん、眠いのに遊びにきてくれてありがとう(笑)
ムリしないでくださいね~。

なんか最近勝手に落ち込んで勝手に回復して、
みたいな自己完結が多いんですよ。
カムイの公開、待ちくたびれたせいかな?

ちなみにかなでさんのレポは最高でしたよ。
ますます期待が募りましたもん。
カムイの褌姿、セクシーなんですよね!?

たしかに人気や注目度が上がるほど
いらない情報が入ってきますよね。
「ウルミラ」はわたしもうっかりネタばれ読んでしまって
がっかりした覚えがあります。
でも、映画をみたらそんなネタばれ
ぶっ飛ぶくらい最高だったからよかったんだけど。


それにしても砂団子は予想外の必殺技だった(笑)

>申し訳ないのですが、いじけたコドモみたいで かわいすぎます・・・

まさにいじけたコドモ。ホントに愛おしすぎる~っ。
こ~いうところにハートを持っていかれちゃうんですよねぇ。
メイキングとかに映ってないかなぁ?
小雪さんって他にもいろいろコネタ持ってそうじゃないですか。


なんだかんだ一喜一憂しながら
もうあと2週間ちょっとで公開ですもんね。
プレミアは競争率高そうだけど、いちおトライしてみました。

9月に入っても雑誌ラッシュは続くし
お祭り気分で盛り上がっていきましょ~ね!









管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。