10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「誰キス」解禁

2010/03/27
いよいよ「誰キス」公開しましたね。
舞台挨拶の記事がさっそく上がってましたが
話題の坊主アタマは帽子で隠れてますね。
カワイイ…ような気もする。

萌えるか、といわれると微妙なんですが
ちょっと嬉しかったのは
妙に落ち着いたオヤジっぽさが消えたこと。

つかみどころのないちょっとヘンな人。
それが松山くんの魅力ですから。


オリコンスタイル記事はこちら
darekiss.jpg


舞台挨拶は行けなかったのですが
本編観てきました。
ユウジ、かなり気になるキャラです。

dwk_sb7_large.jpg

アメリカンスクールが舞台で、英語のセリフも満載、
という作品全体のノリには最後まで違和感が消えません。
交わされる会話が2~3センチ宙に浮いてる。
ありえね~、と何度もツッコミまくりです。


そんななかでも松山くん演じるユウジは
とっても魅力的な男の子でした。

ちょっと陰のある群れない青年。
松山くん本人も、ユウジについて
「役ってどこか自分と繋がっていて
僕自身がすごくややこしくて面倒くさいからそこが嫌なんですよね」
と語ってますよね。

すごく優しいかと思えば急に冷たくなったり。
そばにいるのに自分だけの世界に入り込んでしまったり。
松山ケンイチと脚本に描かれたユウジが化学反応を起こして
スクリーンには今までみたこともないユウジという青年が存在してる。


こんなベタなセリフ語らせないでよ~って場面も多々ありました。
たとえば、サーフィンが趣味で
「LAの波はサイコーだぜ」…(^^;)

これ言うの恥ずかしかっただろ~な、と想像しながら
観るというSっぽい楽しみもあるかも。

堀北真希ちゃん演じるナオミと戯れるシーンも
ニヤニヤしながら観てました。
やっぱり映写室でのキスシーン
スクリーンで見るとイイ!
何度でも観たいです。

本人いわく
「ラブストーリーって恋愛の経験値が追いつかないと難しいんですよ」
(Cookie対談より)
らしいですが、なかなかどうして。

わたしとしてはもっとユウジとナオミの関係に
フォーカスしてほしかったんですが
ナオミが3人の男の子の間で揺れながら
成長していくというストーリーなので
話があっちこっちに行ってちょっと残念。

作品全体の出来としてはうーん…
「カムイ外伝」から半年ぶりの新作にしては
ちょっと物足りない気もしますが。

まぁ何事も経験ですから。
カノーザ監督との仕事は
貴重な経験になったと思うし。

次にスクリーンで会えるのは
年末の「ノル森」になるのかな。
ずいぶん先ですね。
また何かサプライズはないのかなぁ。



スポンサーサイト
22:22 松山ケンイチ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ホワイトネイルさん、こんばんは(´∀`*)

やっと誰キス解禁ですね!
舞台挨拶の模様も記事でたくさんあがってきて
注目の高さを感じました。
私は残念ながらまだ本編を観に行かれてないのですが
ホワイトネイルさんの記事を読ませていただいて
ますます色んな意味で楽しみになりましたΦωΦ)フフフ…

LAの波はサイコーだぜ
にはもうふいちゃいましたよ(´゚艸゚)∴ブッ
まさかそんなセリフ言わせるなんて。
どんな表情で言うんだろう?
もの凄い妄想が(笑)
でもこのセリフ恥ずかしかったに違いないですよ(笑)
Sっぽい楽しみって頷けます(´゚艸゚)∴ブッ

それとあのキスシーンは映写室なんですか。
やっぱりいいんですね!?
期待通りですね???
ちゅう(〃∇〃)
あぁ~私も早く観たくなってきましたよ・:*(〃∀〃人)*:・←そこか

ベルボさんへ
こんばんは~。
ベルボさんはまだ「誰キス」観てないんですよね。
ちょっとネタばれしちゃってごめんなさい。

LAの波のくだりはほんの一例で
ユウジはまだまだカマしてくれますよ~(笑)
こういうどこか陰のあるカッコいい役
似合うのに意外に演ってないですよね。

そして映写室のキス!
これだけのために1,800円払ってもいいくらいです。
もう1回観たい~。
ベルボさんの感想が楽しみです。

舞台挨拶の動くケンさんをみたら
髪型のせいかもしれないけど
数年前に戻ったようで嬉しくなっちゃいました。
スーツもタイトだったし(笑)

さっそくドラマの撮影も忙しそうで
喜ばしいことです。
もっともっと仕事して
バンバン出てきてほしいですね!





管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。